トップページ > 代表挨拶

立川市 デイサービス リーフ・オアシス  代表挨拶

2011年9月7日にフォースリーフ株式会社を設立致しました。

社名のForceleafは、FourをForceに変え、「やる気・パワー」を表現、思いやりの心を表すハート型の三つ葉のクローバーに、一枚プラス(弊社が加わる)ことで四葉のクローバーになり、利用者様の幸せのサポートをするという意味と想いを込めました。

私は、親に受けてもらいたい介護・自分が受けたい介護サービスを目的に起業致しました。

単一的なケア・プログラムではなく、小規模デイサービスのメリットを生かした、利用者本位の様々な通所介護のあり様を提案していきたく存じます。

『個人の意見をできる限り尊重する』という事業サービス理念を大切に守りながら、地域の方々との深い繋がり・交流・接点を中心にし、そしてご家族様も含めて包括的にサポートできる体制を整えていきます。

介護の質を上げる意味でも、2016年よりこれまでの資格制度で不足していた「実際にその現場で何ができるのか」という部分を補うため、「わかる(知識)」と「できる(実践的スキル)」の両面を評価する「介護プロフェッショナルキャリア段位制度」を導入しています。

また、介護保険改正により、2016年4月より「地域密着通所介護」となり、地域に根差した看護師常駐のデイサービスとして開かれた施設を目指していきます。

今後の日本はこれから団塊の世代の方々の高齢化が進み、より一層のサービスの多様化が求められてきます。
デイサービス事業所「リーフ・オアシス」にご期待ください。

ありがとうございます。



                                  代表取締役 勢村 隆幸